飾り付けて化粧水のボトルを3本並べて撮影した写真
大人ニキビの予防に欠かせないコスメの一つに、化粧水がありますが、
化粧水選びで大切なポイントをご紹介します。

アクネ菌を抑制するうえで不向きな化粧水とは

原因となるアクネ菌は顔の脂汚れで繁殖する為、油分の多いクリームタイプやオイル選びは不向きです。
とはいえ大人ニキビは乾燥が原因とも言われている事から、季節や肌のコンディションによっては欠かせなくなる場合もあるでしょう。
そこでクリームタイプよりも、化粧水の成分を自分の症状に置き換えて有効に対策することをお勧めします。

ニキビ予防に注目したい美容成分

大人ニキビに効くとされている有効成分を挙げると、皮膚分泌抑制に効くビタミンCや保湿殺菌に優れたブチレンクリコールなど含まれたものがあります。
逆に効果だけを追求し硫黄成分の含まれた商品は、アクネ菌の減少や毛穴の詰まり改善に特化した商品もありますが、同時に皮膚の乾燥も促します。
思春期のニキビ多作で用いられる化粧品なども、殺菌作用の特化ゆえ乾燥肌になるきっかけにもなるので注意しましょう。

高保湿成分が入っているものは肌の水分量を高める効果があり、ヒアルロン酸などセラミドが入っている商品がオススメです。
併せてビタミンC誘導体が含まれている物を選ぶと良いでしょう。
ヒアルロン酸に加えビタミンC誘導体の美肌効果の高い成分を合わせて、美容液の効果をより効率よく使用することが解決に繋がります。
お店では大人ニキビ用などの表記がされているので、まずはお店のPOPを参考にしてみても良いかもしれませんね。

春夏秋冬で季節の変化は肌のコンディションに大きく影響を与えます。
その時々で肌や体調と相談し、美容液選びをしていくと良い大人ニキビ対策ができるでしょう。