小鼻の近くにできたニキビを指で触る
大人ニキビも思春期にできるニキビも、本来の治療には時間がかかってしまうのが現状です。

しかし新たにニキビに気づいたとき、実は明日は大事な行事がある!なんてことはよくある話ですね。

ニキビの種類によっては、応急処置としてすぐにできる対処方法はあります。
悪化を防ぐのと合わせ、将来的にも変な跡にもならないようにしたいものですね。

赤ニキビの対処

赤ニキビのように炎症を起こしてしまっているものは、ニキビ用の薬を塗ると良いでしょう。

しっかりと洗顔し、毛穴の詰まりによる悪化も同時に防ぐ事が大切です。
(ただし、ゴシゴシ洗うのはNG。肌を傷めてしまいます。)

チカラを入れて洗ってもアクネ菌は取り除けませんので、

  • 優しく洗う
  • ニキビケアできる洗顔料を使う

この2つが大事です。

白ニキビの対処

白ニキビには詰まっているものを取り除くことでケアできることもあります。
角栓プッシャーという道具が100円均一などでも販売されています。

先端の輪っかの部分を押し出す仕組みになっていて、直接手で触れないのでばい菌が入りにくいのが利点です。

使用する前に心がけておいてほしいのが、洗顔後やお風呂上がりの火照っている状態をオススメします。
保湿の万全な状態で行い、お肌を傷付けないように注意しましょう。

黒ニキビの対処

黒ニキビのような症状には、オロナイン軟膏を塗って10分程おいた後、温めのお湯で洗い流す方法です。
オロナインに含まれる油分の働き掛けで角栓を柔らかくすることで取り除けるケースもあります。

大人ニキビの発症の原因は一つに絞り込むことが困難となりますので、自分の症状に適正な処置を見定めなければなりません。

お肌ストレスの緩和を大きく視野に入れ、体調良く健全であることから後日に備えましょう。
なるべくその日は早く睡眠に入り、お肌を労わってあげる事が一番ですね。

毎日のケアで肌を整え予防しよう

やはり日頃からのケアが大事。

保湿は言うまでもありませんが、洗顔料の質。

このポイントも大事で、安価なものは刺激性も高いので無添加のクレンジングや洗顔石鹸で優しくケアすることで肌コンディションをある程度整えることができます。